2022.11.11
おおさか調査委員会 編集部

大阪北部は大阪駅や新大阪駅周辺など関西でも最も都会となっているエリアですが、大自然も豊富で紅葉を堪能できるスポットも数多くあります。北部も交通の便が良く、車がなくても訪れることができるスポットが多いのが特徴です。

大阪北部で紅葉を堪能できるスポット5選

それでは大阪北部において、紅葉を堪能できるスポットを5カ所ご紹介していきます。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、店舗・施設・イベント情報について

営業時間、定休日の変更、掲載中のイベントなどが中止、延期される場合があります。事前に公式サイト等でご確認ください。

明治の森箕面みのお国定公園

阪急箕面の駅からバスに乗り換えると近いのですが、駅から遊歩道が滝までつながっており、大人の足で40分ほど歩いて季節の風景を楽しむこともできます。滝の爽やかな空気を感じながら、真っ赤に色づく紅葉を楽しむことができます。

自然素材を使った工作のワークショップや、自然の中での音楽コンサートも定期的に行われています。その他「昆虫館」など、お子さんと一緒に自然を学ぶことができる施設もあります。

1986年には森林浴の森100選に選ばれた歴史のある国定公園でもあります。

箕面はこの明治の森箕面国定公園以外にも、紅葉スポットが多い場所です。そのため例年多くの観光客でにぎわいます。

開場時間・入園料など施設により異なります
施設など昆虫館など
アクセス阪急箕面線箕面駅、地下鉄御堂筋線千里中央駅、阪急バス箕面駅下車
住所〒562-0001  大阪府箕面市箕面公園

大阪城公園

大阪のシンボルの一つ大阪城公園は、城と紅葉の両方を楽しむことができます。バックに城の背景で紅葉を見ると大迫力です。また大阪城は日本三名城であり、さらに大阪城内には歴史資料を展示していることから、歴史のことを学ぶことができます。

さらに天守閣てんしゅかくに登ることにより、高い所から大阪の街や紅葉を一望することができます。

大阪城公園の紅葉時期は11月中旬位からはじまり、木の種類によっては12月中旬くらいまで楽しむことができます。

園内はかなり広いのですが、ロードトレインやエレクトリックカーで園内を周ることができます。また、御座船ござぶねにも乗って、お堀の周りから大阪城を間近で見上げることもできます。さまざまな施設があり、一日中楽しめる場所です。

開場時間・入園料など天守閣 大人600円 中学生以下無料
施設など大阪城天守閣、歴史資料館など
アクセス谷町線谷町4丁目駅、天満橋駅 中央線森ノ宮駅 
JR大阪環状線森ノ宮駅、大阪城公園駅、東西線大阪城北詰駅、京阪電車天満橋駅
住所〒540-0002 大阪市中央区大阪城1-1
ホームページhttps://www.osakacastlepark.jp/

ほしだ園地

山間にある国定自然公園であり、大きな吊り橋が特徴的な公園です。また森林鉄道風遊歩道は河原や森林を楽しむことができるほか、クライミングウオールがあるなど体を動かすこともできる公園です。

吊り橋は星のブランコとも呼ばれており、全長280メートルあります。この星のブランコから360度見渡すことができる紅葉は圧巻の風景です。

紅葉は11月中旬から始まり、12月中旬くらいまで楽しむことができます。

開場時間・入園料など9:30~16:30
施設などクライミング
アクセス京阪交野線私市駅から徒歩40分(ハイキングコース)JR学研都市線星田駅から徒歩70分
住所〒576-0011 大阪府交野市星田5019−1
ホームページhttp://osaka-midori.jp/mori/hoshida/

神峯山寺(かぶさんじ)

毎年11月に紅葉狩りが行われることで有名なスポットです。境内には300本の木々の紅葉を堪能することができます。

高槻駅からバスで15分ほどの場所にあり、アクセスがよいので気軽に紅葉を楽しむことができます。見頃は11月中旬からとなっています。神峯山寺内の樹は数多くの種類があり、紅葉時期もそれぞれのため、拝観が少しシーズンから遅れてしまっても、紅葉を観ることができるかもしれません。

拝観は17時まで可能ですが、受付は16時までとなっているので、拝観の受付時間にご注意ください。

開場時間・入園料など9時~17時 大人300円 子ども100円
施設など寺社
アクセスJR京都線高槻駅より高槻市営バスで15分、バス停より徒歩20分前後
住所大阪府高槻市原3301-1
ホームページhttps://kabusan.or.jp/

摂津峡公園

摂津峡公園は5つのハイキングコースがあり、その中の一つである中腹自然林コースは、紅葉がきれいなもみじ谷を通ります。さらに紅葉だけでなく15メートルある白滝を見ることができ、水と紅葉のコントラストを堪能できます。

さらにアクティビティを楽しみたい方は、奇岩を楽しみながら険しい道を上っていく渓谷コースがあります。上流の水がきれいと評判で、澄んだ空気と水に癒されるでしょう。

これだけの大自然でありながら、JRの高槻駅からバスで15分ほどの場所にありアクセスがよいことも特徴的です。

開場時間・入園料など24時間 無料
施設など温泉、レストラン、釣り場、キャンプ場、音楽サロンなど(一部有料施設あり)
アクセスJR高槻、阪急高槻市駅からバスで15分ほど
住所〒569-1051 大阪府高槻市大字原地内
ホームページhttps://www.takatsuki-kankou.org/settsukyo/

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここまで大阪北部で紅葉を堪能できるスポットを5ヵ所ご紹介してきました。大阪は大都市であり、あまり紅葉のイメージがないかもしれません。しかし少し足を伸ばせば箕面や高槻など紅葉で親しまれているスポットが多数あります。

また駅から近い場所で大自然を楽しむことができるのも大阪北部の特徴でもあります。

大阪北部で紅葉狩りに行こうと思っている方、ぜひこの記事を参考にしてください。

いずれも例年11月中旬頃に紅葉がはじまり、早い場所であれば11月末までが見頃となっています。