2022.02.25
おおさか調査委員会 編集部

「天下の台所」と称されていた大阪。

今もなその名に恥じない、豊かな食文化に恵まれている人気のグルメが多数存在しています。

さて、そんな大阪のお出かけスポットとして人気が高いのが、「黒門市場」と呼ばれる場所。グルメ好きの方や料理好きの方はもちろん、デートや家族連れで訪れても楽しめる人気スポットです。

ここでは、大阪を代表するお出かけスポット、「黒門市場」をご紹介していきます。

「黒門市場」とは?

さて、そもそも「黒門市場」となどんな場所なのでしょうか。

まず、「黒門市場」の基本情報についてお伝えしていきましょう。

黒門市場について

「黒門市場」は、大阪府大阪市中央区日本橋に位置している商店街。

その昔、「圓明寺(えんみょうじ)」と呼ばれるお寺があったことから「圓明寺市場」と呼ばれていたといわれていますが、そのお寺の北東に黒い立派な山門があったことから、いつの日からか「黒門市場」と呼ばれるようになっていったといわれています。

「黒門市場」は、もともとプロの料理人たちが仕入れのために集う市場だったようですが、近年では一般のお客様にも楽しんでもらいたいと、プロの素材を手軽に手に入れられるような雰囲気に変化。

食べ歩きをコンセプトとしていることから、新鮮な魚介や肉、野菜をお買い物したり、食べ歩きグルメを片手にブラブラできる人気お出かけスポットとなり、「大阪人のおいしい台所」と銘打たれるようになりました。

画像はイメージです

大阪人の美味しい台所 黒門市場 総合ページ

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、店舗・施設・イベント情報について

営業時間、定休日の変更、掲載中のイベントなどが中止、延期される場合があります。事前に公式サイト等でご確認ください。

黒門市場でおすすめのお店

「黒門市場」ですが、近年は外国人の方も多く集う場所で知られており、国際色豊かな雰囲気に。

築地市場のように、世界の人々が集まるグルメスポットとしても知られるようになってきたのです。

さて、そんな多くの人々が行き交う「黒門市場」です。

どのお店をチェックすればよいかわからず、悩んでしまう方も多いでしょう。ここでは、「黒門市場」を訪れたぜひチェックしておしいお店をチョイス。

ぜひ、チェックしてみてください。

石橋食品

「黒門市場」の醍醐味は、新しくキレイな観光客向けのお店だけでなく、古くから営業を続けている老舗が多いところです。

手軽にその場で味わうことができるお店は魅力的です。

その中でもひと際ファンが多いのが、昭和49年創業の「石橋食品」。

昔ながらの雰囲気が懐かしく、気分がほっこりしそうなお総菜店です。おでんや煮付けなどが販売されており、その滋味溢れるおふくろの味わいに人気が集まっています。

石橋食品で多くの方がチョイスしているのが、おでん。

関東のおでんは塩辛いイメージですが、関西らしくほんのりとダシの風味と甘さを感じることができるやさしい味の絶品おでんです。

寒い冬、雪が降りしきる中でのおでんはたまりません。

「黒門市場」ならではの味をここで楽しんでみてはいかがでしょうか。

店舗紹介:石橋食品

たこ焼道楽 わなか 黒門市場店

大阪に来たら、たこ焼きを外すことはできないでしょう。と

はいえ、たこ焼き店も多過ぎてどこがよいか悩んでしまうところ。

そんな時、おすすめなのが「黒門市場」に位置している人気のたこ焼き「たこ焼道楽 わなか 黒門市場店」です。大阪府内でチェーン展開をするたこ焼き屋ですが、その味わいのクオリティはお墨付き。

ユニークなのが、味付けがソースだけでなく、どろソースや醤油、釜炊き塩といった4つの味から選べるところで、最高15個入りから注文することができます。

また、「たこせん」と呼ばれるユニークなおやつも販売されており、えびせんにたこ焼き、チーズなどを挟んだ大阪人の定番おやつとして人気。

黒門市場店では大きなホタテもあみ焼きで焼き立てを味わえます。

食べ歩きもいいですが、店舗にはイートインもあるのでゆったり座って食べるのもよいでしょう。

たこ焼道楽わなか 黒門市場店

黒門三平

市場というだけあって、やっぱり新鮮な魚を食べたいと思う方も多いはずです。

食べ歩きできる魚介の串ものなども少なくありませんが、ランチとしてガッツリとご飯を食べたい方には、「黒門三平」がおすすめです。

海鮮料理の専門店であり、大阪の魚や近海で穫れた魚介をリーズナブルな価格でがっつりと楽しむことができます。

とくに、「黒門三平」で人気が高いのが海鮮丼。

大きなボタン海老が中心を飾り、サーモンやハマチ、まぐろ、タイ、甘エビ、とびっこ、アナゴなど新鮮な魚介類がこれでもかと乗せられた大変豪華な一品です。

しかし、驚くのがその価格で1,200円ほど。「黒門市場」にあるお店だからこその贅沢を楽しんでみてはいかがでしょうか。

黒門三平

「黒門市場」は家族でも楽しめる!

「黒門市場」は明るく開かれた市場で、お子様とも一緒に楽しめるスポットです。お手洗いを利用したい時、お店の場所を知りたい時、その他なんでも困った時はインフォメーションセンターを訪れると良いでしょう。

インフォメーション以外にもご自由に休憩して頂けるスペースです。両替機やトイレも完備。

タコの通りの南黒門会通りに黒門インフォメーションセンターを設置しております。
飲食して頂ける無料休憩スペース、トイレを完備し、女子トイレにはオムツ替えシートを設置、また手荷物の一時預かりを行っております(有料)

黒門インフォメーションセンター紹介ページより引用

警備員も巡回しており、安心・安全性にも力を入れています。運が良ければ公式キャラクター「もおんちゃん」にも会えるかもしれません。

さらに、少し足を伸ばせば、小動物カフェがあったり食品サンプル専門店など、いろいろ家族で遊べるスポットも。

家族で「黒門市場」に出かけてみませんか?

YouTube くろもんちゃんねる

威勢の良さで元気をもらおう!

「黒門市場」は、毎日威勢のよいかけ声が鳴り響いている大阪きっての元気なスポット。少し疲れていても、きっとこの場所を訪れたら元気になるはず。

ぜひ、「黒門市場」の威勢の良さで気持ちを盛り上げていきましょう。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、店舗・施設・イベント情報について

営業時間、定休日の変更、掲載中のイベントなどが中止、延期される場合があります。事前に公式サイト等でご確認ください。