2022.02.25
おおさか調査委員会 編集部

大阪北部といえば、大阪駅周辺や梅田駅エリア、また新大阪駅周辺が中心であり、多くの有名な中華料理店があります。

しかしメジャーな大阪駅・梅田付近や新大阪だけでなく、キタの他のエリアでもおすすめの中華料理店が数多くあります。ここでは大阪駅周辺以外の北部エリアでのおすすめの中華料理店をご紹介します。

大阪北部エリアの中華料理

画像はイメージです

梅田や大阪駅周辺以外にも数多くの中華料理屋があるのをご存知でしょうか。チェーン店があれば、個人で経営している、知る人ぞ知る地元の名店もあります。

また中華料理と一口にいっても広東風や四川風といったテイストの違いや、調理方法や調味料にもお店独自の工夫があります。自分の好きなタイプを色々試してみるのも良しです。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、店舗・施設・イベント情報について

営業時間、定休日の変更、掲載中のイベントなどが中止、延期される場合があります。事前に公式サイト等でご確認ください。

秀聞記(しゅうもんき)

店の特徴

漢字で書くと画数がすごい!「𰻞𰻞麺」と書くビャンビャン麺で有名な中華料理店。もちもちで幅が広い麺が特徴的です。汁あり・汁なしを選ぶことができます。注文が入ってから麺を打つのがこの店の特徴で、もちもちの出来立ての麺を味わうことができます。

おすすめメニュー

ビャンビャン麺が入った四川辛口マーラーメンもおすすめです。ビャンビャン麺を使ったメニューのほか、フォーや春雨などヘルシーなメニューもあります。

URL:https://yoshinaka-co.com/shop-shumonki.html

営業時間[全日]11:30〜21:00 LO20:30
価格帯800~1,200円
電話番号06-6361-6566
住所大阪市北区兎我野町10-6

追記

火災により、お初天神の姉妹店『アジアン居酒屋 NARI屋 』がこちらの店舗に移転しました。ビャンビャン麺も変わらず提供いただけるそうです。

中華ダイニングバル ぱんだ

店の特徴

ホテル出身シェフが提供するのは、北京料理と広東料理が融合したスタイルのメニュー。Aランチ「台湾ラーメン」800円、Bランチ「海鮮の天ぷら醤油チリソース」800円、Cランチ「A、Bランチのハーフ&ハーフ」900円。プラス100円で通常350円の杏仁豆腐がサービスされます。

おすすめメニュー

営業時間11:30~15:00、17:00~23:00、日曜休
価格帯800~1,200円
電話番号06-6209-0303
住所大阪市中央区今橋1-4-8

中華ダイニングバル ぱんだ

天地 あまっち Chinese Dining

店の特徴

オフィスビルの地下1階にある穴場的な雰囲気の中国料理店。グツグツと土鍋で出てくる「四川麻婆豆腐定食」800円や、具がゴロゴロ大きくて食べ応えのある「黒津の酢豚定食」800円など、お得な定食が魅力。スープ、もやしのサラダ、ザーサイ、ごはん付き。全て税別。

おすすめメニュー

「四川麻婆豆腐定食」800円がもっともおすすめです。しかし辛味が強いので、辛いものが苦手な方は注意が必要です。

営業時間月曜~金曜11:30~15:00、17:00~22:00。土曜11:30~20:00。日曜休
価格帯1,000~2,000円
電話番号06-6125-2307
住所大阪市中央区久太郎町2-2-8、八木ビル地下1階
画像はイメージです

まとめ

ここまで大阪北部において、おすすめの中華料理屋をご紹介しました。

大阪北部は大阪駅周辺以外にも、さまざまな場所に中華料理屋があります。しかし外見だけで判断しづらい場合も多いでしょう。

そこでこの記事を参考にしていただけると幸いです。