2022.03.18
おおさか調査委員会 編集部

親戚や、友達が集まるときに渡すと喜ばれる手土産。また、普段お世話になっている人や取引先にお渡しする機会もやってきます。大切な相手ほど、どんなものを選ぶべきか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、大阪で買える手土産におすすめの絶品スイーツを厳選してご紹介します。

この記事を読めば、手土産を持参する際のマナーまで、しっかりと押さえることができますよ。

手土産に喜ばれるスイーツとは?

スイーツを手土産に持参する際には、何を持っていけば喜んでもらえるのか頭を悩まされる人も多いでしょう。

そんなときに必ず覚えておきたいポイントが、シチュエーションに応じているか、TPOに合っているか、ではないでしょうか。

どんなに美味しいスイーツであっても、シチュエーションに合わないものをもらってしまうと、相手を困らせてしまうかもしれません。わかりやすい例を出すのなら、人数分のお皿がないのにケーキを渡すといった感じです。

相手の好みを考えるのはもちろんですが、シチュエーションに応じたものから選ぶことで、喜ばれる可能性がぐんと高まるでしょう。

和菓子と洋菓子はどちらが喜ばれる?

スイーツを選ぶ際には、多くの人が和菓子と洋菓子で迷います。しかしながら、前述したシチュエーションに応じたものを選べていれば、どちらでもがっかりとさせる心配はありません。

大切なのはお菓子の種類なのではなく、その場に合ったものを選べているかです。

気心の知れた友人同士の集まりなら、話題性のあるものや、自分が美味しいと感じたものを選ぶのも良いでしょう。

また、親戚の集まりといった場合には幅広い年齢層を考慮し、子供から大人まで美味しく食べれるものを選ぶのが良いですね。和菓子と洋菓子にこだわらず、ある程度保存期間がある焼き菓子などもいいですね。

また、個別包装のお菓子なら、分けてお持ち帰りしていただくことも可能なので、融通も効きやすいでしょう。

ケーキなどその場で切り分けて食べる必要のあるものは、豪華さやインパクトがあるかもしれませんが、切り分けたり、お皿を用意したり、相手方に負担がかかることがあります。

企業などある程度の団体さんへの手土産でしたら、保存のきく個別包装のものが喜ばれます。

大阪で手土産におすすめの絶品スイーツ3選

ではさっそく、大阪で手土産におすすめの絶品スイーツ3選をご紹介します。

何が良いのかわからなくなってしまったときには、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、店舗・施設・イベント情報について

営業時間、定休日の変更、掲載中のイベントなどが中止、延期される場合があります。事前に公式サイト等でご確認ください。

本煉果子 炊蓮 isshin

本煉果子 炊蓮 isshinは、わらび餅が有名なお店です。メディアでも紹介される人気店になるため、ご存知の人も多いのではないでしょうか。

独自のブレンドで粉を調合し、長時間ゆっくりと釜で炊き上げたトロトロのわらび餅はまさに絶品。口の中に入れた瞬間、とろけてしまう柔らかさです。

さまざまな種類があるので、みんなでシェアしながら味くらべするのも楽しそうですね。

基本情報

住所大阪府大阪市中央区北久宝寺町1-2-14 トチノビル 1F
営業時間11:00~(売り切れ次第終了)
定休日日曜日、月曜日
アクセス堺筋本町駅 3番出口より徒歩5分
インスタグラムhttps://www.instagram.com/suiren_isshin/

ビスキュイテリエ ブルトンヌ 阪急うめだ本店

食べログでも高い評価を受けている洋菓子の専門店です。

焼き菓子は特に人気で、しっとりとした食感のマドレーヌや、口いっぱいに風味が広がるフィナンシェはまさに絶品。限定商品も多数販売されていることから、リピーターが後をたちません。

こちらのお店で注目を集めるガレットは、手土産に好評です。何を渡せばわからないときは、迷わず選んでみてくださいね。比較的日持ちがよく、贈り物として箱詰めされてある焼き菓子が豊富です。

基本情報

住所大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
営業時間日~火10:00~20:00 水〜土11:00~21:00
定休日無休(阪急うめだに準ずる)
アクセス梅田駅より徒歩3分
公式サイトhttps://www.bretonne-bis.com/

ビスキュイテリエ ブルトンヌ

フランス・ブルターニュの古き良きおいしさを大切に。焼き菓子専門店『ビスキュイテリエ ブルトンヌ』は、口に入れた瞬間に幸せなバターの香りにつつまれる、素朴ながらも味わい深いおいしさをお届けします。

キュベット あべのハルカス近鉄本店

見た目が可愛くて、食べてもおいしい洋菓子を提供してくれるのが、こちらのキュベットです。

「美味しいものを可愛いサイズで」がコンセプトの「キュベット」はフィンガーサイズのミルフィーユ。1つから好きなものをお買い求めすることができます。

何層にも重なるサクサク食感のパイ生地に、幅広いフレーバーがコーティングされている繊細なミルフィーユ。

宝石のような鮮やかさがあるので、SNS映えもバッチリですね。気心の知れた友人への手土産に喜ばれる品となっているので、ホームパーティーの前にぜひ足を運んでみてください。

基本情報

住所大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 ハルカス近鉄本店タワー館 B1F
営業時間月~木・日10:00~20:00 金・土10:00~20:30
定休日ハルカスに準ずる
アクセス大阪阿部野橋駅より53m
公式サイトhttp://www.matsukazeya.co.jp/syouhin/cubette/cubette.html

キュベット(Cubette)「美味しいものを可愛いサイズで」をコンセプトに、いろいろ楽しくチョイスできるひとくちサイズの洋菓子ブランド

明治33年創業の松風屋は、味はもちろん、贈って喜ばれる高級洋菓子、高級和菓子の企画開発、販売を行っており、大手百貨店様、大手量販店様など、全国のお店でお求めいただけます。

手土産を渡す際に覚えておきたい3つのマナー

手土産を渡す際には、何を渡すかだけでなく、どのように渡すかも重要です。

ここからは、手土産を渡す際に覚えておきたい3つのマナーをみていきましょう。

マナー① 玄関先で渡さない

まず1つ目のマナーは、玄関先で渡さないことです。

手土産を持参した際には、渡すタイミングがわからないと感じる人もいるでしょう。このようなケースでは、慌てて玄関先で渡してしまうことも少なくありません。

しかしながら、このような行動はNGです。手土産を渡すタイミングは、部屋へ通されてから。着席する前の挨拶時に、渡しましょう。

マナー② 紙袋からだして渡す

続いて2つ目のマナーは、紙袋からだして渡すことです。

見ための良い紙袋に入っていると、ついそのまま渡したくなりますよね。ですが、手土産の基本的なマナーとしては紙袋からだして渡すのが常識。

紙袋は、あくまで手土産が汚れないためのカバーとなるので、取り出してから包装紙の正面が相手側に向くように渡しましょう。

マナー③ さりげない一言を添える

最後3つ目のマナーは、手土産を渡す際にさりげない一言を添えることです。

「つまらないものですが」といった言葉は、マナー的にあまり良いものではありません。

「よろしければ皆さんでどうぞ」「心ばかりの品ですが」このような言葉を選ぶようにしましょう。

さぁ!今から手土産スイーツを買いに行こう

どのような場面でも、美味しいスイーツは多くの人から喜ばれます。この記事を参考に、シチュエーションに合わせたものを上手に選んでみてくださいね。