2022.09.20
おおさか調査委員会 編集部

大阪のお土産といえば何を思い浮かべますか?大阪に住んでいると「たこ焼きなどは思いつくけど、お菓子ってイマイチなんだよな」と思っている人もいるかもしれません。しかし最近の大阪のお菓子は進化しています。今回は大阪でお土産やちょっとしたお礼などにおすすめの1,000円以下のおすすめお菓子をご紹介します。

お土産でお菓子を選ぶときに気をつけたいこと

おすすめのお菓子をご紹介する前にお土産を選ぶときに気をつけた方がいいことを学んでおきましょう。

お土産と手土産は違う?

お土産はプレゼント感覚で渡すもののこと。似た言葉の手土産は友人・知人、会社の取引先など訪問先へ感謝の気持ちを込めて持参するものを指します。少し意味が違いますが、相手に渡すものであることは変わらないため、選ぶときに気をつけることは一緒です。

お土産の基本的な選び方

まず相手の好みがわかっている場合は悩みませんが、よくわからないときは年齢や性別、季節に合ったもの選ぶようにしましょう。お土産の場合は今回のように1,000円以下でも気持ちの問題なのでいいかもしれませんが、手土産の場合は3,000円前後が相場です。高価すぎるものは相手に気を使わせるのでよくありません。

お土産は基本的に「普段自分では買わないもの」を選ぶと喜ばれます。だからこそ珍しいお菓子や少しリッチなお菓子は喜ばれるのです。

こんなお土産は避けよう

できれば避けた方がいいお土産は賞味期限が短いもの。ケーキなどの生菓子はもらってうれしいものですが、その日のうちに食べなくてはならないため困ることも。なるべく日持ちするものを選びましょう。

家族が少ない、一人暮らしをしている人には小分けや個別包装になっているお菓子がベスト。食べきることができなかったときに配ることもできるので便利です。

訪問先が個人や家庭ではなく企業の場合、切り分けて食べるケーキなどは、包丁で切り分けたり、お皿を用意したり、洗い物など、雑用で従業員の業務を圧迫してしまう可能性もあります。企業によっては包丁やまな板などを置いていない場合もあります。

そういったお菓子に比べて、個包装で日持ちするお菓子は配りやすく、食べきれなかった人も持ち帰ったりしやすいので喜ばれる傾向にあります。

個包装で日持ちのするお菓子は定番人気です

食べ物以外では、肌につけるものは避けた方がいいでしょう。女性はコスメやスキンケア用品が好きと思っている人もいるかもしれませんが、香りの好みは男女問わず多種多様です。また、敏感肌やアレルギーなどの可能性もあるので、相手の好みがわからない時は選択肢から外したほうが無難でしょう。

手頃でおすすめ大阪のお菓子①:亀田製菓 ハッピーターンズ

亀田製菓でお馴染みのハッピーターンの高級版「ハッピーターンズ」が阪急うめだ本店にあります。

ハッピーターンズは素材にもこだわっています。国産の米粉を使用、合成着色料不使用という徹底ぶり。すべての味にハッピーターンお馴染みの甘じょっぱいパウダーを使っています。

季節限定フレーバーなどもあるので、何度もらってもうれしいお菓子。色とりどりのパッケージが並ぶので見ているだけでもハッピーな気持ちになります。

基本的に1箱500円台〜なので、ちょっとしたお礼やお土産にぴったりです。迷ったら各種揃ったアソートタイプも。

HAPPY Turn's|亀田製菓株式会社

幸せ届けるお米の焼菓子 亀田製菓『HAPPY Turn's』(ハッピーターンズ)公式サイト。

手頃でおすすめ大阪のお菓子②:「ダニエル」カヌレ

カヌレが有名なダニエル。本店は芦屋にありますが、大人気のカヌレはルクア店でも購入することができます。ルクア店は夜まで営業していますが、大人気のためいつも早めに売り切れてしまうのだとか。

オンラインショップではカヌレ10個・20個の詰め合わせのみの販売になりますが、店頭では好きな味を1つから選べるので、ちょっとしたお土産にはぴったりです。

人気過ぎてなかなか買うことができない特別感があるので、マニアにも喜ばれること間違いなしです。

ダニエルにはカヌレの他にうなぎの寝床というケーキや焼き菓子もあります。うなぎの寝床は創業時からの定番商品のパウンドケーキで、チョコレート生地にブラックチョコレート・チョコチップ・ドライイチジク・アプリコットが贅沢に混ぜ込まれています。

大人気のため白いうなぎの寝床もあとから登場しました。こちらはバターたっぷりの生地にクリームチーズ・ホワイトチョコが錬り込まれ、ホワイトチョコレートでコーティングされている洋菓子です。

芦屋の本店では生菓子も楽しめますよ。

洋菓子のダニエル|Daniel

Daniel(洋菓子のダニエル/芦屋・梅田)のサイトです。

OPEN 9:30-12:00(日曜・月曜・祝日 休)※お品物がなくなり次第終了

手頃でおすすめ大阪のお菓子③:五感 ええもん

お菓子屋さんの「五感」が作るシンプルなマドレーヌ「ええもん」。

素材にこだわっており生地は国産米粉と国産小麦がブレンドされて作られています。大阪の東養蜂場のハチミツ、北海道産の発酵バター、国産大粒の黒大豆(丹波黒)なども使用されていおり、しっとりとした食感と深い味わいの贅沢なマドレーヌです。

手土産にはええもんがおすすめですが、ちょっとしたプレゼントなら小ぶりサイズの「ええもんちぃ」もちょうどいいですよ。

ええもんちぃは3個入りから販売しておりお手頃価格でお買い求めいただけます。用途にあわせた個数を選べるのもうれしいポイント。

五感はええもんの他、多様な焼き菓子が揃っています。お米の最中クッキー「穂の一」もサクサクの食感とほどよい甘みで人気商品の一つです。

大阪にはおいしいお菓子がたくさん!

大阪には地元の人にも喜ばれるおいしいお菓子がそろっています。お土産やちょっとしたお礼に贅沢スイーツを送ってみてはいかがでしょうか。