2021.10.25
おおさか調査委員会 編集部

大阪というと、“人が元気で賑やかな雰囲気”といったイメージ。

そのイメージ通りが関連しているのか、大阪には地元民に愛されているお祭りが数多く存在しています。

ここでは、地元の人たちだけでなく観光客の方も楽しめる大阪のお祭りについて紹介。いろいろなお祭りを知り、ぜひそのタイミングで旅行してみてはいかがでしょうか。

※新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴う、店舗・施設・イベント情報について

営業時間、定休日の変更、掲載中のイベントなどが中止、延期される場合があります。事前に公式サイト等でご確認ください。

いくたま夏祭

大阪城の近くで毎年7月頃に開催されているお祭りが、「いくたま夏祭」。なんと平安時代にスタートしたお祭りともいわれており、大阪の三大祭りとしても知られています。

大変賑やかな雰囲気はもちろん、大勢の人が神輿を担ぐ見応え抜群のお祭りです。

岸和田だんじり祭

大阪の岸和田といえば、全国的に有名なお祭り「岸和田だんじり祭」ではないでしょうか。数多くの人手が毎年あり、岸和田の各地域それぞれに激しいスピードとかけ声で神輿を街中に走らせます。

「やりまわし」と呼ばれているだんじりが特徴であり、見た目にも荒っぽい部分があるものの、そこが魅力とされています。

ヒヤヒヤしながら、でも応援して心躍るような、ここでしか見ることができないお祭りをチェックしてみてはいかがでしょうか。

愛染まつり

だんじり祭りなどより知名度は低いものの、その華やかさで大阪一といわれているのが、「愛染まつり」です。

恋愛の神様・縁結びの神様が祀られているお祭りということで、浴衣姿の女性が数多く集まる夏祭り。

6月の後半から7月の上旬にかけておこなわれており、ちょっと早い夏を知らせる大阪の人にとって重要なお祭りといわれています。

四天王寺前夕陽ヶ丘駅で開催されており、この日ばかりは浴衣を着用した素敵なカップルが数多く訪れるため、恋愛に成就を意識している方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

七月大歌舞伎

お祭りというと、屋台が道に軒を連ね、その中央を神輿が通る…といったイメージかもしれません。

そういった一般的なお祭りも魅力的なのですが、舟を使ったユニークなお祭りが大阪では人気。それが、道頓堀川でおこなわれている「七月大歌舞伎」です。

なんと、あの道頓堀川を舟が渡るというお祭りとなっており、その名の通り歌舞伎役者さんたちがその舟で進行するという大胆な内容。

その昔、江戸時代におこなわれていた船乗り込みの再現として1970年代に復活して以来、ミナミの街の風物詩的なお祭りとして愛され続けています。毎日、数多くの観光客や若者たちで溢れ返っている道頓堀周辺が、この日さらにヒートアップ。

ぜひ、大盛り上がりしている大阪を目の当たりにしたい方は、この日に照準を合わせてみてはいかがでしょうか。

今宮戎 十日えびす

大阪といえば商人の街。

“もうかってまっか!”といった言葉が全国的に知られていますが、その商人の方が集う一大祭りが、「今宮戎 十日えびす」です。

今宮戎神社で新年頃に開催されているお祭りであり、大阪や各方面で活躍する商人たちがこぞってこの場所に集います。

笹の販売がおこなわれているところが特徴的で、笹を購入された方は、“商売繁盛、家内安全、おかぐら”といったかけ声で巫女さんにお祈りしてもらえるところが特徴です。

購入した笹はご自身のお店に持って帰り、それを店頭に飾るといった形が多いようです。

どやどや祭り 

普通のお祭りでは満足しない。そんな方にぜひおすすめしたいのが、「どやどや祭り」です。

四天王寺前夕陽ヶ丘駅で1月の中旬頃に開催されている歴史あるお祭りで、なんとこの時期なのに裸の男性たちがぶつかり合うという、驚きの設定で開催されています。

未来を担う若い男性たちが裸でぶつかり合う威勢の良さはもちろん、どことなく元気をもらうことができる雰囲気など、新年に開催されているお祭りとしてはかなり見応えのあるイベントとなっているのではないでしょうか。

住吉祭

岸和田だんじり祭りのような、少しハードで激しめなものが好きという方におすすめしたいのが、「住吉祭」。

天王寺近くの住吉大社でおこなわれているお祭りであり、街中を大きな御神輿がとんでもないスピードで走り回る激しいお祭りです。

さらに御神輿を運んでいる姿を見られるだけでなく、お化け屋敷など、ユニークな屋台が出ることもあるそう。

毎年、7月の下旬から8月上旬にかけて開催されているお祭りなので、興味がある方は観光の日をその日に設定してもいいのではないでしょうか。

なにわ淀川花火大会

大阪は地域密着型のお祭りが多いですが、大阪から京都、また観光客が多く集う大規模花火大会もあります。

それが、8月の上旬頃に開催されている「なにわ淀川花火大会」。

屋台の多さと人の多さ、淀川の上を華やかな花火が舞い上がる、夏らしい気分を味わうことができるひとときを過ごすことができます。

大阪のお祭りに参加しよう!

大阪には、いろいろなお祭りがあります。大阪人のパワーをもらいに、ぜひ観光はこれらお祭りのタイミングに合わせてみてはいかがでしょうか。